repetto
1947年、ローズ・レペットはパリオペラ座の近くの小さなアトリエで、ダンスシューズのデザインを始めました。 1956年、女優ブリジット・バルドーがレペットのアトリエを訪れ、バレエシューズと同じくらい履き心地の良いタウンシューズをオーダーし、フラットバレリーナシューズが誕生しました。 レペットのバレリーナシューズは、シューズを裏表の状態で縫ってからひっくり返す「スティッチ&リターン」製法で作られているため、他にはない軽やかでしなやかな履き心地を実現しています。

Repetto

22件